忍者ブログ
wasabi&uzulla&mama&papaの日々=山葵日和 [wasabinewsnetwork.com]
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

wasabiさんとお別れして1ヶ月が経ちました。
またお花を頂きました。
私達は元気に暮らしています。
もう半年くらい前の事なんじゃないかと思うくらい、
これが当たり前という生活を送っています。
有難いことです。

けれど、問題がuzuちゃんです。
朝ごはんを食べてくれなくて、
お昼に帰ってもそっくりそのまま。
明らかに元気がなく、食べたと思ったら吐く。
今日だけで4回吐き、何回洗濯したか。。
お散歩は元気なんですが、
食欲がないなんて、uzuちゃんにはあり得ない話で。
もちろん病院にも連れて行ってエコーなどしたのですが、
悪いところもなく。
寂しさのストレス?
寝てるだけのwasabiさんでも、
居るのと居ないのでは全然違うんでしょうね。

1ヶ月。。
ワンコにとったらとても長い時間で、
そろそろ慣れていいはずと思ってしまうのですが、
そう思ってはダメなんでしょうね。
とりあえず明日にまた病院へ行ってみようと思います。
寂しさなら私達が救ってあげられる部分があっても、
もし病気なら見つけてあげないと!


uzuちゃん!まだ10歳なんだからね!!
寝てばっかりじゃ老けるよ。
PR



wasabiさんのぬいぐるみ♪
なんとwasabiさんの毛が入ってるんです!
シュナ友のじゃみママさんが作ってくれました。
wasabiさんの火葬の日、会いに来てくれて、
ぬいぐるみの話になり、
私が切った毛を持ち帰ってくれたんです。
そのぬいぐるみが完成!
もうこれwasabiさんです。
似ているなんていうレベルじゃないです。


しっかりまつ毛もあって、
目の下がスッキリ細く、
カットの特徴も掴んでます!
あ〜wasabiさ〜ん♪
可愛い♪♪


お尻には可愛いニコちゃん♪

もうこんな素敵なプレゼント、感激です。
wasabiさんの毛だと思うと、
沢山ナデナデしたいという感情に襲われますが、
崩れてしまいそうで、我慢。我慢。
ただ見てます。
ずっと見ていられるなぁ〜。
ずっとずっと大切にします!
私の大切な宝物になりました!!


ぬいぐるみ受け取る時、
一緒にランチしてくれた「るこちゃん」
今度はuzuがボサ子じゃない時に、
また遊んでね♪♪
じゃみママさん、みんるこママさん、
またランチしましょ〜ね♪♪

今日はとっても嬉しかったです!!!
wasabiさん、やっぱり美人さんだね〜
好きだな♪♪



お昼ごはんの後に1袋完食!
途中で止めるなんて出来ません。
わさび味ですから〜♪♪

やはりわさび味の物を食べる時は、
wasabiさんのことを考えてしまいます。
ですが、寂しくない。
ほんと不思議です。

数ヶ月前まで、wasabiさんが居なくなったら、
私は1人で孤独に暮らすのだろうと想像していました。
papaさんやsheetaはあっという間に気持ちを切り替え、
私1人置いていかれるのだろうと。
引きずり過ぎる私に2人は「まだなの?」と。
口には出さなくても、態度に表してきて、
そしてだんだんと見放されていくのだろうと。

けれど、今の我が家は有難いことに、
3人共ほぼ同じ感覚で暮らせているように思います。
wasabiさんとの思い出は沢山ありますが、
お別れの最後の部分がものすごく少ないのです。
そのおかげですかね。
wasabiさん、改めてありがとうね。。



本日、またお花が届きました。
白と緑のシンプルなお花♪
素敵です♪♪


wasabiさんに届いたこのお花達がとても素敵で、
ずっと枯れて欲しくないな〜の気持ちから、
我が家は暖房なしの生活を送っています。
今日また頂いたことで、
この生活が延長されることになりそうです。
papaさんは痩せたせいか寒いと言ってますが、
私はたっぷりと脂肪を蓄えているので大丈夫です。
お花がある暮らしって憧れでもあったので、
本当に嬉しいです♪
wasabiさん、私達は幸せだね♪♪

夕方には、病院へ挨拶に行ってきました。
先生に悔いなくお別れ出来ましたと話すと、
ビックリされていました。
私からそんな言葉が出るなんて、、と。
今まで散々先生の前で泣いてきましたからね。
私が今日泣かなかったことにも驚かれたと思います。
最後に「ありがとうございました!お世話になりました!」
と、声を張って体育会系の挨拶を。(笑)
スッキリしました。
けれど、先生の前では我慢出来たのに、
車に乗った途端涙腺が。。
ま〜泣き崩れることもなく今日まできましたからね。
たまにはいいことにしましょ〜!



wasabiさんの火葬も終わり、
我が家は通常の生活に戻りました。
学校から帰ってきたsheetaが、
「wasabiちゃんただいま!」
と当たり前のように言う姿に癒されました。
冷たくなってからのwasabiさんにも言っていましたが、
骨壺に入ってからは今日が初めて。
なのにずっと前から習慣になっているような、
そんな言い方でした。
そして「uzullaちゃんお留守番よく頑張ったね!」
と優しく接してくれるのです。
sheetaが今回泣いたのは、
wasabiさんが亡くなったことを知ったその時だけでした。
その日の夕方からは、
お客さんが来てくれるのが嬉しいようで、
楽しそうに過ごしていました。
火葬の時にお別れ式というのもやったのですが、
その時も泣くことはなく、
色々なことに興味を持ち、
初めての経験を乗り越えました。
私の母は、まだ7歳のsheetaには刺激が強すぎるのでは、
と心配していましたが、
私はみんなで送り出したかったし、
sheetaだけでなく、母と父にも。
私達の中でwasabiさんがどんな存在だったのか、
世間の常識ではなく、
ワンコを愛する人の常識も理解してもらいたく、
参列をお願いしました。

ここからはwasabiさんのお別れ式と火葬について書きたいと思います。
出来るだけリアルな写真は載せないつもりですが、
それでも骨を壺に入れる写真もあるので、
苦手な方はこの先は読まないで下さい。

火葬はwasabiさんが亡くなった翌日の18時にお願いしました。
真夏ではないし、そこまで急ぐこともなかったのですが、
お空にはお友達もいるし、アニモママもいる。
安心して送り出せるので、
粘る必要性を感じませんでした。
体はガリガリでしたが、
「死んでも可愛いってほんとwasabiはすごいね!」
と家族で話していました。
本当に可愛かったです。
口や鼻やお尻からも何も出てこなくて、
綺麗なwasabiさんでした。
けれど2日目には目が窪んできたりしたので、
美人さんのまま送り出すには今日かなと思ったのです。

自宅から送り出したくて、
お別れ式と火葬は、自宅でお願いしました。


まずは、お葬式のような、
お別れ式というものをしました。
みんなで顔のまわりにお花を入れ、
フードも入れ、
式が始まりました。
1人ずつお焼香をし、
お経も読んでもらい、
これから天国へ行くまでの説明も受けました。
天国までの道のりには6つの難所があり、
その為に六文銭というのを持参するんだそうです。
1人一文ずつ握りしめ、願いを込め、
六文を袋に入れました。
「wasabiさんは美人さんだから六文銭なんて持ってなくても通してもらえるけどね」
と心の中で考えるそんな余裕もありました。
けれど、さすが司会者。
泣かせてくれます。
そして、全てに親切で丁寧で私達に気を使ってくれました。


六文銭と刀を持って出発するwasabiさん。


火葬は自宅の駐車場でやってもらいました。
wasabiさんを置いた写真は省略しますが、
沢山写真を撮りました。
入って行くところも、
出てきたところも撮りました。
wasabiさんが頑張ってくれた証ですからね。


火葬時間は冷ますのも含め35分ほど。
wasabiさん、立派な骨が残りました。
背骨、肋骨、骨盤、下顎、頭蓋骨、
尻尾、足の指までも。
黒い骨は一切なく、白くて綺麗な骨でした。
sheetaが骨壺に入れたいとのことで、
時間もかかってしまったのですが、
業者の方は常に温かく見守ってくださいました。
そういう部分も含め、
私達の満足いくお別れが出来たと思います。


今朝は、uzullaちゃんとクリーニング屋さんまで歩きました。
お昼はpapaさんが庭で遊ばせてくれました。


uzuちゃん、しっかり甘えて楽しく暮らそうね!


10月16日朝7時53分、
wasabiさん静かに旅立ちました。
すぐにブログを更新出来なかったのは、
悲しみで参っていたわけではなく、
お友達が続々と会いに来てくれて、
涙あり笑いありの賑やかな時間を過ごしていた為、
時間がありませんでした。

私は自分でもビックリするくらい落ち着いています。
泣き崩れるようなことはなく、
冷たくなったwasabiさんを微笑みながらナデナデしているくらいでした。
凄いな〜wasabiさん!
私をこんなにも強くしてくれた。
私が強くなるまで待っててくれたんだね。
「wasabiが死んだら私も死ぬ!」
なんて言っていた10年前の私はどこにもいません。
もしあの時のままの私だったら、
心配で置いていけなかったんでしょうね。

wasabiさんは時もきちんと選んでくれ、
sheetaが家を出た後、
見送りに出たpapaさんが戻った後でした。
そして私はwasabiさんの側で、
wasabiさんのことだけを考えている時でした。
最後に数回口呼吸になったものの、
苦しむことなく、声を出すこともなく、
本当に静かに、いつ?と分からないくらいでした。
papaさんと腹巻きをめくり、
「止まった?やっぱりお腹動いてないよね?」
と、そのくらい静かに穏やかにお別れがきました。

学校から帰って知ったsheetaは、
wasabiの体にポタポタと大粒の涙をこぼしながら、
大声で咳込むほどの泣き方をしました。
もしこれが朝だったら、
sheetaは学校へ行かなかったと思います。
そして唯一習い事のない月曜日ということで、
思う存分wasabiの側で泣いていられました。
時間だけでなく曜日まで完璧に計算してくれたwasabiさん。
凄すぎます!!
wasabiさんには沢山のことを教わり、
どちらが親だか分からないなぁ〜
なんて思ってましたが、
これはもう親どころではなく、
神に見えてきます。
こんなにも悔いのない終わり方ってあるんですね。
wasabiさんがいなくなった今、
我が家の幸せは続いています。
wasabiさんがそういう家族にしてくれたんだと思います。
wasabiさんとの楽しい思い出だけでなく、
最後の介護まで含め、全てが私には幸せな時間でした。
私の人生にwasabiさんがいてくれて良かった!
wasabiさん今まで本当にありがとう!!
そして、今まで応援してくださったみなさん、
ありがとうございました。
wasabiも私もやりきりました。
後悔はありません。

「山葵日和」という名のこのブログ。
wasabiがいなくなったらやめようと思っていました。
けれどwasabiは私の中にずっといて、
これからも私達の家族です。
だからこのまま続けようと思います。
そして、今までwasabiに夢中になっていた私ですが、
これからは今まで以上にuzullaと向き合い、
しっかりuzullaの母をつとめたいと思います。
名前をwasabiママからuzullaママに変えようかと思うくらいです。
(変えませんけどね。笑)

昨夜、無事にwasabiさんを送り出しました。
その事も次回書きたいと思いますので、
これからもちょこちょこ覗きに来て頂けたら嬉しいです。
そしてこれからもwasabi家をどうぞよろしくお願いします。


wasabiさん、これからもずっと愛してる。。
あなたは私の自慢の娘です。。


昨夜、体調を崩したwasabiさん。
ヤバかったです。
吐くし、呼吸が荒いし、
口を開けてカクカクさせるし、
もうダメなのかと思いました。
みんなを起こした方がいいかな?
と何度も思いました。

けれど、27時頃にウトウトしてしまい、
気付いたら朝でした。
こんな時にでも寝られる自分が怖いです。

今朝、昨夜の状況を知らない2人は、
「モーニング行こう!」と。
ま〜落ち着き始めていたので、
2人には行ってもらい、
私はwasabiさんを抱っこしながら、
uzuちゃんをナデナデ。
今を大切にしないと後で後悔しそうで。

午前中、またヤバイかな?
という状態になることもありましたが、
お昼前には落ち着いてきたwasabiさん。


お目目も普通になりました。
直前まで目を必要以上に見開いて斜め上を見ていたんです。
そして、舌が白くなっていて、
スポイトで水を垂らしても反応なしでした。
今までに感じたことのないレベルのヤバさでした。

2月にも5月にも8月にも食べなくなって弱ったwasabiさんですが、
昨夜のような苦しい感じはなかったんです。
だから、昨夜の数時間はものすごい恐怖でした。


今日の私。
結局ずっとパジャマでスッピン。
お家に引きこもっていました。
トイレに行っている間にお別れが来ては嫌なので、
トイレにも抱っこしたまま行きました。
そんな私に「もしトイレに行っている間だったら、
それがwasabiが選んだ時なんだよ」なんてpapaさんは言いますが、
私はそれじゃあ嫌。
もしwasabiがそういう時を選ぶなら、
平日仕事に行っている間だと思うんです。
だから、今日はずっと一緒に居たかった。
心の中は複雑ですよ。
苦しむならもう頑張らなくていいよ
とも思うし。
また復活すると信じてあげなくてどうする
とも思う。

何はともあれ、
今日は無事に乗り越えてくれそうなwasabiさん。
ありがとう!
私達は幸せだ!!



洗濯干しに帰ったら、
uzuちゃんしっかりwasabiさんを見守ってくれてました。
今日は毛布なんて掛けている場合じゃない!
暑くてエアコンつけました。
10月なのにね。

今年の夏はずっとエアコンつけたままで暮らしてみました。
wasabiさんのこともありますが、
そうした方が電気代が安いって聞いたので、
試してみました。
結果、本当に安かったです。
去年までは2万円いっていた電気代が、
今年は1万円台でしたから。
ということで、来年もこの作戦でいこうと思います。

wasabiさん、今夜はフードを食べてくれました。
7口くらいで口を開かなくなるのですが、
全く開けてくれないより全然マシ。
というか嬉しくてたまりません。
口を開けてくれた瞬間、
気分が上がる自分がいます。


今日は小学生の陸上記録会のお手伝いに行ったり、
sheetaの習い事のお迎えに行ったり
(送りは間に合わなくてpapaさん)、
wasabiさんの点滴を貰いに行ったりと、
忙しい日ではありましたが、
とても気分よく1日が終わりました。
日によって気分が全く違うのは、
もしかしたら更年期??(笑)



wasabiさんが飲んでいるクリティカルリキッド。
その蓋を集め始めたのがいつだったかな?
7月くらいからだったかな?
sheetaの学校から、
「図工で廃材を使うので集めておいてください」
というプリントを貰ってから溜めるようになりました。
ボックスティッシュやお菓子やウイスキーの箱なども大量にストックしたのですが、
sheetaはこのリキッドの蓋が気に入ったようで、
車のタイヤにする!
動物の目にもする!
と、嬉しそうに数を数えてました。
そしたら、全部でちょうど30個!
ついに明日の図工で使うらしく、
今朝学校へ持って行きました。

wasabiさん、こんなに沢山飲んでくれたんだね!
ありがとう!!
最初はwasabiさんがどのくらい頑張ってくれるのか分からず、
1本1080円にビビって2本ずつくらいしか買わなかったんです。
それが、今では6本ずつ購入しています。
wasabiさんが私の不安を取り除いてくれたからね。
これからも6本ずつ購入するよ!
オムツも90枚ずつ買うよ!
飲み切って、使い切って、まだまだ一緒に居ようね♪♪



骨ばっていて床ずれしてきたwasabiさん。
ちょこちょこ向きを変えているんですが、
こちら向きだと足がピーンとなって浮いてしまいます。


逆向きだといい感じなんですがね。
こちらばかりだとダメなので、
下にクッション敷いたりと、
色々模索中です。

今日は朝から仕事で不在だったpapaさんですが、
夕方には戻ってきてsheetaと出掛けて行きました。
「1泊してくるね。」ですって!
ということで、私はwasabi&uzullaとお留守番♪
嬉し過ぎます♪♪
ここ数日、私が心の中で呟いていた気持ちがpapaさんに伝わっていたのでしょうか。
別に口には出していないのですが、
「ワンコとだけ向き合いたい!」
「家事とか何にもしないでwasabiのことだけ見ていたい!」
そんなことを考え、モヤモヤしたり、
疲れたりしていたんです。


まずは夕方のお散歩♪
夜ごはんのこととか考えなくていいので、
真っ暗になるまで遊ばせました。
いつもは17時半には帰るのですが、
今日は18時半まで!!
ほんとに真っ暗でした。
けど、お友達ワンコもまだまだ沢山いましたよ。
みんなは毎日こんなに遅くまでいるのかな?
暗さに慣れていないuzuちゃんは、
暗くなったら足元から離れませんでした。
可愛いヤツめ♪


uzuちゃん、今日は満足でしょ??

夜はwasabiさんを抱っこしてDVD鑑賞。
TSUTAYAで借りてきた3枚×2時間!
全部見ちゃいました!!
wasabiさん、最近全然寝ないので、
今日は何時に寝るのかな?とずっと抱っこしていたら、
25時にやっと寝付きました。
おやすみ〜〜
こんなに長い時間抱っこ出来て、大満足!!
そしてDVDを見終わって私も就寝。
27時のことでした。(笑)

今夜は1人だから好き放題しちゃいました。
部屋を汚す人も居ないし、
洗い物も出ないし、
6時間ずっとソファーに座りっぱなし、
グータラな時間が最高でした。
なんといってもwasabiさんの温もりがまた最高!!



wasabiさんのオムツ。
体重5キロまでの新生児用を使っていたのですが、
大きく感じ始めたので、
3キロまでの新生児用を試してみることにしました。
けど、さすがに小さ過ぎたみたい。
サイズ的にはピッタリなのですが、
出た物がたまる場所がないのです。(笑)
30枚のお試し用にして良かった〜。


またボサ子になってきましたが、
可愛くて仕方なく、
仕事が一段落した時にはwasabiさんを迎えに行き、
職場へ連れて来ています。
ずっと抱っこです♪
骨ばっているので毛布に包まないと、
お互い痛いかな〜という感じですが、
それでも抱っこしたいのよん♪♪



今日のお散歩。
最近、目が見えてる気がするので、
寄りかかった状態でお座りさせてみました。
寝たままだとネット越しの景色だけど、
お座りしたらよく見えるね♪

今日も吐くことなく、元気に過ごせました。
口を開けないので、液体フードのみですが、
順調に飲めているし、水はお皿から飲むしね。
この調子!この調子!

私達は、給料日ということで・・

お昼は海鮮♪


夜は肉♪


肉♪


肉♪


ピザとかも♪

両方とも初めてのお店だったのですが、
昼のお店はこれからちょこちょこ行きそうな予感がします。
sheetaはサーモンの握りを4貫頼み、
後から3貫追加〜!
美味しかったそうです。
私はサーモンは苦手なので、
食べられるsheetaがカッコよく見えます。(笑)
というか、最近全てがカッコイイ!!
親バカ度、増しているかもしれません♪♪



毛布が気持ち良い季節がやってきました。
wasabiさんだけカメラ目線!
ありがとう!!


今朝は出勤時間でも20.9度しかなく、
久々に洋服を着させました。
いつも通り頭を先に通し、次は足!
っていう時に、あれ?足が曲がらない!!
ピーンと突っ張ったままで、全く曲がりません。
ということで、次は足を先に通してみたのですが、
今度は頭が下を向かないという。
結局1人では難しくて、
papaさんに頭を下に押してもらいながら、
やっとな感じで着せました。
これから洋服の時期になるので、
せめて足が曲がるように、マッサージかな〜。


夕方は、久しぶりのお散歩へ♪
裸ん坊に毛布くらいがちょうどいい気温でした。

今日は、寒いかな?暑いかな?
と1時間おきに部屋の気温をチェックばかりしていた1日でした。
これは家までダッシュで20秒だから出来ること。
フルで働いてて途中で様子見に帰れない方は、
ものすごく心配しながら仕事しているんだろうな〜と思いました。
いつか、介護が必要なワンコは職場に同伴オッケーとかなるといいですよね。
あと、ワンコを家に迎える時には考えてもみないことですが、
将来ワンコの介護が待っていること、
テレビなどでもっと紹介した方がいいのにな〜と思います。
介護の知識を教えてもらえると有難いし、
その子によって合う合わないがあるでしょうから、
素人ながらの情報交換があったりとかもいいな。
そして、介護は大変!と、そこばかりをクローズアップするのではなく、
介護中でも楽しめることなどもみなさんに知ってもらいたいです。

ウチは、wasabiさんが寝たきりになってからだとまだ8ヶ月くらいですが、
徘徊が始まってからだともう2年が経ちます。
老犬になった我が子との暮らしは、
若い時のキラキラしたものとは違います。
昔を振り返り、寂しさを感じることもあるでしょう。
けれど、家で穏やかに暮らす日々の中でも、
小さな幸せが積み重なって、とても大きなものになるんです。
元気で可愛いから好きなのではなく、
我が子ならどんな時もこんなに大好きなんだ!と、
それに気付くだけでも幸せを感じでしまうのです。


実は昨日は1日で8回も吐いてしまったwasabiさん。
今日は1度も吐くことなく過ごせたので、
復活ですかね。
wasabiさんは今まで何度も復活を繰り返し頑張ってくれています。
wasabiさんの介護が長ければ長いほど、
私は今までwasabiに対して感じていた罪悪感などから徐々に解放されていることに気付きました。
どんどん気持ちが楽になっていくのを実感しています。
だから私にとって、今の介護の時期はとても重要なのです。
出来れば永遠にwasabiと一緒にいたい!
その気持ちは変わりませんが、
徐々に現実を受け入れる覚悟も生まれてきました。
だから、wasabiには無理をして欲しくないんです。
苦しんでまで私の側にいることはない。
けれど、wasabiがそれを望むなら受け入れます。
これからの全てはwasabiに決めてもらいたい。
wasabiが決めたことなら全て受け入れます。
私をここまで強くしてくれてありがとう。
残りの日々もみんなで楽しく暮らそうね♪



昨日のsheeta!
(7歳)


2年半前のsheeta!
(4歳5ヶ月)

昔の写真を見つけて、同じ写真が撮りたい!
とトッキュージャーのオモチャを並べたsheeta。
捨ててなくて良かった〜。(笑)


夜はwasabiさんの点滴のお手伝い。
皮下点滴は短時間で入れた方が負担が少ないそうなので、
液体袋を力いっぱい握って絞り出すんです。
この作業をsheetaが手伝ってくれました。

昔はwasabiさんに沢山お世話になったんだから、
これからは恩返しだね。


熱が出た時は一日中寄り添ってくれたんだよ。
(4年前)


一緒に寝てる写真も沢山あるよ♪










寝てる写真も好きだけど、、


こういう自然な仕草も好き♪


朝起きて、ギューってしてる時も最高!


sheetaが大きくなってからは、
一緒に寝ることはなくなったけど、
常に側に居る存在だよね。




この頃から立場が逆転したかな?
みんなでwasabiさんを見守ってきたよね。

なんだか、昔を振り返りシンミリしてきましたが、
まだまだ一緒の日々は続いてくれそうで、
とても嬉しい日々を送っています♪
余裕で年は越せるよね!と話してます。

今年の七夕の短冊が捨てられなくて、
まだ飾っている我が家。
「1日でも長く5人家族でいられますように。」
「wasabiさんに生きる力をください。」
最近は、神様も奇跡も信じている私。
七夕の短冊もただの紙切れじゃないことが、
証明されました。
誰に感謝すればいいのか分からないくらい、
色んな所でお願いしていますが、
一番感謝しなくてはいけないのはwasabiさんですね。
本当に頑張ってくれててありがとう。
こんなに穏やかな日々が送れているのは、
本当にwasabiさんのおかげ。
ありがとう!
大好き!!



wasabiさん!uzuちゃん!
行ってくるね〜〜
今日はいつもより早くから仕事を開始!
日によってこんなにもやる気が違う?
自分でも不思議です。
実は昨夜の睡眠時間は2時間。
それでも元気な私ってすごい!

睡眠2時間の原因はwasabiさん。
wasabiさんの鼻水が止まらず、
お世話していたら朝方の4時だったんです。
いつもは詰まることが多いのですが、
なんと昨夜はダラダラと。
キリがなくダラダラ〜〜


鼻水ダラ〜ン!!
床に着く寸前です。(笑)
拭き取っても、またすぐりダラ〜ン。
花粉の時期の私みたいです。

一応、いつもの時間に一緒にベッドへ移動したのですが、
片方がダラダラで、もう片方が詰まっている為、
息をするのが苦しそう。。
ティッシュで拭いたり、綿棒で取ったりで、
気付けば夜中の3時半。
寝付いてくれたのは朝方4時のことでした。
ということで私も4時にやっとこ眠りに。

それでも仕事はやる気満々だし、
お昼休みにはぶどうゼリーまで作りました。
(2層にしたかったので、仕上げは夕方)

巨峰を剥いて沢山入れたので、
豪華だし♪美味しかったです♪♪

さてさて、1日元気に頑張れた私ですが、
今夜は早めに休ませてもらいます。
21時半就寝♪♪


のべ閲覧人数は・・・・
山葵日記検索
山葵日和著者紹介
あっしの名前:
wasabiママ
Official website:
性別:
女性
職業:
※屋さん
趣味:
ショッピング、食べ歩き
山葵日和帳~目次~
10 2017/11 12
S M T W T F S
4
6 7 8
14 18
19 24 25
26 27 28 29 30
アクセス解析
最新コメント
[10/24 wasabiママ]
[10/23 sugarママ]
[10/20 wasabiママ]
[10/20 wasabiママ]
[10/19 スノママ]
[10/19 はむ]
[10/19 wasabiママ]
[10/18 mika]
[08/30 wasabiママ]
[08/30 sugarママ]
[08/23 wasabiママ]
[08/23 wasabiママ]
[08/23 はむ]
[08/22 mika]
[07/29 wasabiママ]
忍者ブログ [PR]