忍者ブログ
wasabi&uzulla&mama&papaの日々=山葵日和 [wasabinewsnetwork.com]
[3803] [3802] [3801] [3800] [3799] [3798] [3797] [3796] [3795] [3794] [3793]

毛布が気持ち良い季節がやってきました。
wasabiさんだけカメラ目線!
ありがとう!!


今朝は出勤時間でも20.9度しかなく、
久々に洋服を着させました。
いつも通り頭を先に通し、次は足!
っていう時に、あれ?足が曲がらない!!
ピーンと突っ張ったままで、全く曲がりません。
ということで、次は足を先に通してみたのですが、
今度は頭が下を向かないという。
結局1人では難しくて、
papaさんに頭を下に押してもらいながら、
やっとな感じで着せました。
これから洋服の時期になるので、
せめて足が曲がるように、マッサージかな〜。


夕方は、久しぶりのお散歩へ♪
裸ん坊に毛布くらいがちょうどいい気温でした。

今日は、寒いかな?暑いかな?
と1時間おきに部屋の気温をチェックばかりしていた1日でした。
これは家までダッシュで20秒だから出来ること。
フルで働いてて途中で様子見に帰れない方は、
ものすごく心配しながら仕事しているんだろうな〜と思いました。
いつか、介護が必要なワンコは職場に同伴オッケーとかなるといいですよね。
あと、ワンコを家に迎える時には考えてもみないことですが、
将来ワンコの介護が待っていること、
テレビなどでもっと紹介した方がいいのにな〜と思います。
介護の知識を教えてもらえると有難いし、
その子によって合う合わないがあるでしょうから、
素人ながらの情報交換があったりとかもいいな。
そして、介護は大変!と、そこばかりをクローズアップするのではなく、
介護中でも楽しめることなどもみなさんに知ってもらいたいです。

ウチは、wasabiさんが寝たきりになってからだとまだ8ヶ月くらいですが、
徘徊が始まってからだともう2年が経ちます。
老犬になった我が子との暮らしは、
若い時のキラキラしたものとは違います。
昔を振り返り、寂しさを感じることもあるでしょう。
けれど、家で穏やかに暮らす日々の中でも、
小さな幸せが積み重なって、とても大きなものになるんです。
元気で可愛いから好きなのではなく、
我が子ならどんな時もこんなに大好きなんだ!と、
それに気付くだけでも幸せを感じでしまうのです。


実は昨日は1日で8回も吐いてしまったwasabiさん。
今日は1度も吐くことなく過ごせたので、
復活ですかね。
wasabiさんは今まで何度も復活を繰り返し頑張ってくれています。
wasabiさんの介護が長ければ長いほど、
私は今までwasabiに対して感じていた罪悪感などから徐々に解放されていることに気付きました。
どんどん気持ちが楽になっていくのを実感しています。
だから私にとって、今の介護の時期はとても重要なのです。
出来れば永遠にwasabiと一緒にいたい!
その気持ちは変わりませんが、
徐々に現実を受け入れる覚悟も生まれてきました。
だから、wasabiには無理をして欲しくないんです。
苦しんでまで私の側にいることはない。
けれど、wasabiがそれを望むなら受け入れます。
これからの全てはwasabiに決めてもらいたい。
wasabiが決めたことなら全て受け入れます。
私をここまで強くしてくれてありがとう。
残りの日々もみんなで楽しく暮らそうね♪
PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
のべ閲覧人数は・・・・
山葵日記検索
山葵日和著者紹介
あっしの名前:
wasabiママ
Official website:
性別:
女性
職業:
※屋さん
趣味:
ショッピング、食べ歩き
山葵日和帳~目次~
09 2017/10 11
S M T W T F S
16 17 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
最新コメント
[10/20 wasabiママ]
[10/20 wasabiママ]
[10/19 スノママ]
[10/19 はむ]
[10/19 wasabiママ]
[10/18 mika]
[08/30 wasabiママ]
[08/30 sugarママ]
[08/23 wasabiママ]
[08/23 wasabiママ]
[08/23 はむ]
[08/22 mika]
[07/29 wasabiママ]
[07/28 ann]
[06/22 wasabiママ]
忍者ブログ [PR]