忍者ブログ
wasabi&uzulla&mama&papaの日々=山葵日和 [wasabinewsnetwork.com]

タコが届きました。
・・って、この状態で届いたのではなくて、生のままで届いたんです。
生のタコって確か塩で揉んでヌメリを取って、茹でるんですよね。
黄金伝説で濱口さんがやってたような~。
でも、そんな作業はmamaは無理~!


ほら!こんなんですよ!!絶対無理です。
papaさんにやってもらって、さっきの写真のようなタコに出来あがりました。


sheetaはタコを見てお絵かき・・・上手~♪
mamaの画伯の血はmamaで途絶えたようで一安心です。(笑)


そして今日もお手伝い。
味を付けたタコを炊飯器の中へ入れてくれています。


そして炊き上がったタコ飯がこちら~♪


もう1品は、タコと中にチーズを入れた竹輪をニンニクとバターで炒めて、
ポン酢で味を付けて、黒こしょうしてみました。
まっ、間違いない味ですよね。(笑)
両方美味しく出来て良かった~!
papaさんのお友達から届いた明石のタコでした♪♪

そうそう、今日はsheetaが「はじめてのおつかい」をしてくれたんです。
と言っても隣のおばあちゃんちにニンニクを貰いに行くっていうだけなんですが、
隣とはいっても道路を歩くし、いつもは危なくて1人でなんて行かせないんですが、
今日はmamaは自分の家の玄関で待っていて、sheetaに1人で行ってきてもらいました。
今日は雨が降っていたので、おつかい日和!
黄色い傘をさしていれば車にひかれることもないかな~って。
おつかいのきっかけは・・・あれ?ニンニクがない!って言ったら、
自分から「ひとりで行ってみる!」とsheeta。
靴履いて傘開いてる間に貰ってくるもの忘れてないかな~と聞いてみると、
「ニンニクでしょ?」だって。
ちゃんと覚えてるじゃないの~。
そして、無事1人で嬉しそうにニンニク持って帰ってきました。
良かったね~ニンニクの発音聞き取ってもらえたんだね~(笑)
その後、「1人で行ってこれた!」って何度も言って嬉しそうだったな~。
今日は「はじめてのおつかい」記念日だね♪
PR


本日退院してきました☆

8月2日・・特別室に入院しました。
(他の部屋が満室だった為)
その部屋の豪華なこと!
ホテルのような部屋にテンションが上がってしまい、
思わずペスサンクママに「遊びに来ない?」とメールを打ってしまいました。
そして面会時間ギリギリの21時までオシャベリ~♪
お陰様で緊張することもなく、余裕~な感じで前夜を過ごすことが出来ました。

8月3日・・出産当日です。
papaさんと母が病院に着くのを待ち、看護婦さんに誘導され、
みんなで分娩室まで歩きました。
ここまではかなり余裕~な感じでビデオを撮るpapaさんに笑って見せたりしていたんですが、
分娩室の前まで来ると、急に足が止まってしまったんです。
スリッパを履きかえてくださいと言われても無理!
ここでmamaお得意の号泣が始まってしまいました。
看護婦さんに促されると余計に号泣しちゃうし、
たぶん母はそんなmamaに飽きれちゃったのでしょうね。
両手でmamaの背中をドーン!と押したのです。
そしてmamaは分娩室へ・・。
と、ここまでもかなり時間のかかったmamaなので、この先の道のりも長く・・。
分娩台に上がる→背中に麻酔を打つ→お腹を切られる→出産
お前は自然分娩してるのか!ってくらい大声で泣き続け、
午後1時1分、3250gの男の子を産むことが出来ました。
(残念ながら産声はmamaの悲鳴にかき消されたそうです。笑)

3日目まで身動きが取れないくらい、術後の痛みは想像以上でしたが、
papaさんにpapaさんそっくりな我が子を抱かせてあげることができ、
無事に退院出来たので今は充実した気分でいっぱいです。


papaさんの手と比べるとちっちゃい~。
息子には、大きく優しくたくましく育って欲しいと思います。
そしてwasabi&uzullaと仲良くね♪♪

みなさん、応援ありがとうございました。


只今、9月2日の午前11時です。
お昼ごはんは大好きな物を食べるって決めました。
(だって今夜から絶飲絶食ですから~)

今日の15時には病院へ行き入院となります。
そして明日のお昼過ぎ、ついにbabyくんとご対面の時です。
せっかく全身麻酔ではなく部分麻酔に挑戦することに決めたんですから、
babyくんの産声、しっかり耳に焼き付けようと思います。
そして自分が母になる瞬間、どんな感情でどんなことを考えていたかも
キチンと覚えておきたいな~。

wasabiさん、う~ちゃん、10日間会えないのは寂しいけど、
その間papaさんにたっぷり甘えて過ごしてね☆

じゃ、ちょっくら頑張ってきま~す!!


昨日から仕事を休んで、一日中家で過ごしています。
一日中wasabi&uzullaと一緒に♪
一日中babyくんのことを考えながら♪

ここにきて、やっと気持ちの揺れを抑えることが出来るようになりました。
「mamaはあなたに会えることが幸せで楽しみで仕方ないのよ~!」
っていう気持ちをbabyくんに伝えたくなったのです。

家族が増えるという重要な役割を任されたmama。
大丈夫!余裕でやってやりますよ!
papaさんが待ち望んでいたジュニアくんを産んであげられるなんて、
こんなに嬉しいことはありませんから!


あと3日・・幸せいっぱいな気持ちで過ごしたいと思います♪


いつやってくるか分らない陣痛という恐怖に怯える日々。
怖くて怖くて一度涙が出ると止まらなくなります。
元々情緒不安定なのに、さらに酷くなってます。
これがマタニティーブルーってやつですか??

babyくんに会いたい気持ちは高鳴る一方ですが、
どうしても出産の時を楽しみに待つことが出来ないのです。
去年の10月、「赤ちゃんが欲しい」って思ったときの気持ちを思い出さなくちゃ!
そして今年の1月、「妊娠発覚」したときの感動を思い出さなくちゃ!
こんなに早く授かるなんて想像もしていなかったので、ほんとに嬉しかったのです。
そして3月、流産仕掛けたけどbabyくんが頑張ってくれて、
あのとき流した涙を思い出さなくちゃ!
そう思うのですが、今感じている恐怖を取り去ることは出来ません。
本当はもっと幸せいっぱいな気持ちで過ごしたいのに。。

泣いていると「どうしたの?」を連発するpapaさん。
「出産方法変えてみる?」
「歯医者の治療の方が痛いかもよ(笑)」
「気晴らしに食事にでも行く?」
と心配してくれているのは分るのですが、
mamaが求めているのはそんな言葉ではないんです。
黙って見守っててくれればいいのです。
そこで「人が泣いているのに無視??!!」とは決して思いませんから。。
ただ、あえて言うならmamaを孤独の中から救い出してくれると助かります。
手を握って「頑張ろう!」って言ってくれたら頑張れる気がするんです。

出産当日は、「頑張って!」じゃなくて「頑張ろう!」という言葉を是非お願いします。


今日のbabyくん・・・なんと3178gだそうです。
予定日(9月11日)まで待ったら、4000gとか??恐ろしい!!
今日まで無痛分娩で頑張ろうかと思ってましたが、
大きすぎて緊急手術になるくらいだったら、最初から帝王切開にしたいかも・・という気分に。。
来週の検診日に「帝王切開希望」に変更しようかと思います。
そしたら数日後にはbabyくんとご対面!
あともう少しで会えるね☆


今朝、大学病院へ搬送された友人からメールが届きました。
「昨日の11時半に双子の赤ちゃんを帝王切開で産みました。
二人とも泣き声をあげてくれました。」

良かった!ホントに良かったよ~!!
彼女とは入院していたときに仲良くなったので、
退院した後もお互いの体のことは常に心配しあってて、
検診に行く度に報告しあっていたんです。
本当は先にmamaが出産の予定だったんですが、
彼女の方が先輩に・・逆に心強いです。

mamaも出産まであと26日!
今は胎動がすごくて眠れなかったり、痛くて苦しかったりしますが、
きっとbabyくんも狭くて大変なんだよね。
一緒に頑張ろう☆


数日前、妊婦友達が入院しました。
破水してしまったらしく、緊急で産まされることに・・。
でも、彼女の子供は双子だった為、
赤ちゃん用の呼吸器が足らないという理由で大学病院へ搬送されたのです。
呼吸器が必要な理由は、まだ赤ちゃんの体重が1500gにも達していないからです。
そんな小さな赤ちゃんをもう出してしまって大丈夫なの?
彼女から頻繁に来るメールですごく心配になってしまいました。
でも、大学病院で再検査してみると、破水ではないとの診断で、
結局赤ちゃんを出すことはありませんでした。
ここで怖いのが、もし最初の病院で呼吸器が足りていたら産まされていたということです。
その病院で産む予定のmamaは、ヒヤヒヤです~。

そうじゃなくても、全身麻酔で帝王切開をする予定のmamaは、
手術後に背中にチューブを入れられ鎮痛剤を断続的に数日間投与されるとか・・
毎日頭の中は不安でいっぱいなのに、友達の破水騒ぎで不安は益々増えるばかりです。
大丈夫かな~頑張れるかな~

そんな中、今日は爪を短く切ってみました。
2月に入院したときも、3月に入院したときも注意されたmamaの爪。
そのときは「別に長くたってジェルネイルしてたっていいじゃん!」と反抗してみたものの、
今回は「mamaに出来ることは何でもやろう!」という心境なんです。
少しは大人になったってことかな?
babyくん!mamaも頑張るから君も頑張って産まれてくるんだよ!!


今日の検診で貧血の薬を出されました。
自覚症状ゼロなんだけどなぁ~。

出産まであと39日!
手術日も決まり、だんだん緊張してきてます。
babyは本当に男の子なんだろうか!ってね。(そこ?笑)
だって、最近になって先生から「女の子ですね」って言われちゃったんです。
「他の病院で診てもらったら男の子でした」とは言えず、
「そうですかぁ~」と答えてしまうmamaでした。


お腹の中の赤ちゃん!
毎日お腹の中で暴れまくってくれる元気な男の子なのですが、
今日は朝から全く胎動を感じませんでした。
心配症のpapaさんに言うと「すぐに病院へ行け!」と言われてしまうので、
午後まで黙っておいたのですが、14時を過ぎると自分でも心配になってしまい、
ついに病院へ行くことにしました。

でもいつもの病院は待ち時間が長い為、
家から300mくらいの場所にある個人の産婦人科へ行ってみました。
15分ほど待たされたものの、すぐに順番が来て、
親切な優しい先生がゆっくり診察してくださいました。
そしてエコーで映してみると、babyくんはアクビをしたり、
手を握ったり広げたりしたりと元気にしてくれていました。
その時点で安心したmamaは号泣です。
そして先生から「居心地が良さそうに過ごしているね。」と言われ、
この先生でお産をしたいかも!と思いました。
だって、いつもの総合病院の先生からは、
優しい言葉の1つもかけてもらったことがないんです。
でも、この病院・・・小さくてお産はやっていないんだとか・・・。
お産までの検診だけだそうです。残念。。
でも、これから心配なことがあったらいつでも相談させてもらおうと思います。

babyくん・・・普通より大きくて、このままいくと3400gくらいだそうです。
mamaは予定日の約2週間前に帝王切開をするのですが、
そのときでも3000gは越えているだろうとのこと・・・。
mamaの食べすぎが影響しているのかな??(笑)


のべ閲覧人数は・・・・
山葵日記検索
山葵日和著者紹介
あっしの名前:
wasabiママ
Official website:
性別:
女性
職業:
※屋さん
趣味:
ショッピング、食べ歩き
山葵日和帳~目次~
06 2017/07 08
S M T W T F S
19
26 27 28 29
30 31
アクセス解析
最新コメント
[06/22 wasabiママ]
[06/22 群馬っ子]
[05/30 wasabiママ]
[05/30 NONAME]
[05/28 wasabiママ]
[05/27 スノママ]
[05/14 wasabiママ]
[05/12 はむ]
[09/03 sugarママ]
[08/29 wasabiママ]
[08/29 mika]
[07/24 sugarママ]
[12/25 wasabiママ]
[12/24 sugarママ]
[08/27 wasabiママ]
忍者ブログ [PR]