忍者ブログ
wasabi&uzulla&mama&papaの日々=山葵日和 [wasabinewsnetwork.com]
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
スキーへ行きたい!
と言ったのですが、2人に却下され、
お家で過ごした祝日。


2日連続ローソンのカービィまん♪
中はチキントマト味だそうです。
カービィに釣られて買ったものの、
味も美味しくて良かったね。

私は、ずっとやろうやろうと思っていながらも出来なかったこと。

クローゼットのハンガーを揃えました。
嬉しい〜♪♪

夜は実家に大集合して、お稲荷祭をしました。
これも、一生続く行事かな。。
けれど、甥っ子2人がテスト前とかで来なかったり、、
段々と変わってきますね。
sheetaもそのくらい勉強する時がくるのかな?
みんな頑張れー!!
PR


めっきり寒くなりましたね。
昨日は、「みんなで公園で遊ぶ約束してきた!」
とsheetaが言うので連れて行きましたが、
ただ見守っているだけの親は寒い!寒い!
2年生になったら子供だけで平気かな?
なんなら私は1年生でも大丈夫だと思っているのですが、
そこは周りのママさんに合わせないと。
一人っ子で子育ての経験が浅い私は、
みなさんの常識に合わせるのが一番なのです。
ま〜集団行動以外ではウチのやり方を通しますけどね。
「sheeta!クリーニング出してきてー!」
「スーパー行ってきてー!」
と、何でも1人でやらせています。
一人っ子のママにしては珍しいそうです。
普通はもっと大事に囲ってしまうママが多いのに、
私は子離れ出来ているそうです。
まっ、子離れしたいからそうしている訳ではなく、
sheetaが勝手に親離れしてしまっただけなんですけどね。
寂しい話です。

だから、一緒に居られる時間が嬉しい私。
uzuちゃんの病院(3回に1回くらい付き合ってくれる)の帰りに、
「チョコレートドリンク飲みに行きたいな〜」
なんて言われると、
「いいよ♪行こう♪」
となる訳です。


こうして見ると、大きくなりました。
「uzuちゃんの病院代、僕のお金使っていいよ!
10万円くらいまでなら。」
なんて言ってくれる、頼もしい子に育ちました。
ありがとう。
破産しそうになったら、その時はお願いします。

ちなみに、sheetaの将来の夢。
ずっとお笑い芸人でしたが、
ここ最近で漫画家に変わったと思ったら、
昨日から小学校の先生に変わったそうです。
記録としてメモ。メモ。



まんぺいくん!いちごちゃん!ルルちゃん!
お友達が遊びに来てくれました♪
ルルちゃんはアニモ家のトイプーちゃんです。

ワンコ達は我が家でお留守番してもらい、
私達はランチへ〜♪


子連れではなかなか行けない【チェント】で、
イタリアン!
一番高いコースをご馳走になりました。
今までwasabiさんがお世話になった分、
私がご馳走しようと思ってたのにな。
アニモパパごちそうさまでした♪♪

お留守番してくれたワンコ達。
お庭で遊んでから解散しました。
uzuちゃん、久々じゃない?こういう時間。
私はランチ&お喋りも楽しかったし、
またみんなで遊びたいね!
これからもみんなと繋がっていたいな♪♪

uzuちゃん、お散歩も解禁になり、
通常通りの生活が送れています。
飲み薬は5種類のままですけどね。
大丈夫そうです♪


sheetaの持久走大会の日の夕方。
uzullaが膵炎(すいえん)だと診断されました。
入院しますか?帰りますか?
と聞かれ、連れて帰っていいなら一緒に帰りたいと。
お散歩が楽しみなuzuちゃんなので聞いてみると、
お散歩もトリミングも禁止だと言われました。
入院して頂きたい状況です!
そのくらい深刻に受け止めてください!
と、言われてしまいました。

wasabiさんの事が落ち着いたと思ったら、
uzuちゃんが病気に。
これから毎日通院の日々が始まるのかと思うと、、
ちょっと放心状態。。

11月4日に吐くからと連れて行った時、
体重は5.3キロでした。
それが11月17日(膵炎だと診断された日)には4.95キロになっていました。
その日は点滴と注射3本を打ち、
飲み薬と消化ケアのフードが出ました。

翌日11月18日に行ったら、5.05キロ。
増えたねぇ〜!とuzuちゃんに声を掛けた私に、
「昨日の点滴分です。」と先生。(笑)
その日は注射を5本打ちました。
あと飲み薬が増えました。
「今日も連れて帰りますか?」
と聞かれ、「はい。」と答えました。
だって普通に部屋の中を歩いてるし、
好きな時に水を飲んで、
ちゃんとトイレでおしっこをする。
お昼寝はソファーの上で、
夜は私達のベッドの中。
そんな些細な自由さえも奪わなきゃいけないのかな。
本当にそんな状況なのかな。
絶対に入院!と言われない限りは、
入院はさせたくありませんでした。

そして18日の夜からは食欲が出てきて、
夜ごはん(缶詰)の後にもっと食べたい!と。
なので、病院から出されたカリカリフード(缶詰と同じ成分)を、おやつをあげるみたいに一粒ずつあげました。

入院させた場合、どうなったら退院ですか?
と聞くと、食欲が出たら退院ですと言われました。
ということは、uzuちゃん退院レベルまで復活?
お家でストレスなく暮らしながら復活出来たなんて、こんなにいいことはありません!!

19日は日曜日で病院はお休みしましたが、
その日も嬉しいほどの食欲!
そして20日(今日)も朝しっかり食べ、
お昼にはカリカリフードを少しあげました。
夕方には病院へ行き、
食欲が出てきて元気なことを伝えました。
すると、今日は注射はなし!
その代わり飲み薬がまた増えましたが(全部で5種類)、
次に病院へ行くのは5日後でいいそうです。
良かった!
とりあえず大丈夫みたいだね!!

膵炎、、シュナウザーに多いみたいですね。
人間の天ぷらとか盗み食いしたら、
急性膵炎とか本当に危ないらしいですよ。
脂っこいもの!カロリーの高いもの!肥満!
は大敵です。
膵炎は特効薬がないので、自然に治るのを待つのみ。
そして再発しやすいのだそうです。
uzullaは急性ではなかったらしく、
原因は分からないと。。
同じ食生活をしていても、なる子はなるし、
ならない子はならない。
ほかの病気でも、そういうことありますよね。
なりたくてなる子はいません。


uzuちゃん!
とりあえず吐き気もなくなったし、
食欲も出てきて安心したよ。
このまま治っちゃうといいね。
治ったら、今回キャンセルした旅行に行こう!!
本当は明後日から久々に宿を予約していたのですが、
お散歩さえも禁止されてしまったuzuちゃん。
行けるわけないよね。
ものすごく楽しみにしていたsheetaも、
uzuちゃんの病気を知り、すんなり納得。
いつもありがとうね。
wasabiさんの時から本当にありがとうね。
みんなで助け合うのが当たり前!
そんな子に育ってくれたのも、
色んなことを経験してきたからかもしれません。
今回もみんなで乗り越えようね!!
きっと大丈夫さ〜〜



夫婦で持久走大会の応援へ♪

体育会系の私は、
sheetaが練習で28番だったと聞いた時、
「28位はあり得ない。」
と静かにひと言いいました。
すると涙ぐんだsheeta。
泣いてるの?と聞くと、
うわぁ〜と泣き出しました。
怒られるより心に響いたんでしょうね。
そんなsheetaに向かい、
「本当なら5位に入って欲しいけど
、せめて10位以内。
もし15位以内に入れなければ、
sheetaのお財布から1000円貰うから!
頑張ったらご褒美もらってるんだから、
その逆もあるんだよ!」
と、追い詰める追い詰める。(笑)
そして、sheetaは背が高くて足が長いんだから、
一番早い子(小さい子)ともし同じ速さで足を動かしたとすれば、先にゴールに着くのはsheetaのはずなんだ!と力説。
私の子に産まれたばかりに、可哀想な子です。
ただ、その日は全力でやらなかったと言うので、
少し喝を入れないと!と思ったわけです。

その翌日、2つ順位を上げ26位になったと。
このまま2つずつ順位を上げても当日は22位。
私の中で22位は、かなりモヤモヤする数字。
sheetaはそんなプレッシャーを感じながら当日を迎えました。
私の前では弱音は吐きませんでしたが、
papaさんには登校時に不安を口にしていたようです。

そして本番!
まずは女子からのスタートで、
仲の良いお友達が1位!!
ママさんと泣いて喜びました。

そして次は男子。
papaさんとは別の位置でスタンバイし、
私がビデオ担当です。
まず、競技場から出てきた時、
スタート直後だったので、かなりの集団のままで、
sheetaを見つけられませんでした。
けれど、折り返し地点付近にいたpapaさんがしっかり写真を!
そして、競技場に戻ってきた時には私も確認することが出来、
頑張れーと思わず涙が出てきました。
頑張っているsheetaに感動しました。
順位は練習通りの28位でしたが、
それが今のsheetaの実力なんだと思います。

ゴールしてからずっと下を向いて体育座りをしていたsheeta。
15位に入れなくて私をガッカリさせてしまうことを考えていたんだと思います。
すぐに駆け寄って大丈夫だよ!と声をかけてあげたかったのですが、
保護者は応援スペースから中に入ることが出来ず、
遠くから見守ることしか出来ませんでした。
けれど、その時点で11時。
15時半の下校までその気持ちのまま過ごさせるのが可哀想で、
競技場から学校へ戻る道の途中で待ち伏せしました。
ママ友7人でランチの約束をしていたのですが、
元々役員の仕事でランチには遅れて合流することになっていましたし、
だったら、もう少しだけ遅れてもいいから、
sheetaに声を掛けたかったのです。

「sheeta〜!何位だった?」と聞くと、
やはり申し訳なさそうに「28位」と。
そんなsheetaに、
「頑張ったね!大丈夫だよ!よくやったよ!!」
と言ったら笑顔になりました。
良かったです。
自分が悔しいと思って落ち込むのなら構いませんが、
私の為に傷つくのは可哀想で。
というわけで、私も気分よくランチへ。

今年が初めての持久走大会でしたが、
これから毎年あるし、他の行事も合わせたら、
まだまだこれから沢山のことを一緒に経験していくんだと思います。
sheetaの実力も頑張りも認めてあげながら、
それでも少しずつ上を目指してもらえるよう、
私もやり過ぎず対応していこうと、
自分の目標が出来ました。
子育て、、面白いですね。。

ちなみに私が小学生の時は優勝争いをしていました。
1度だけ8位の年がありましたが、
自分でもずっと頑張っていた記憶があるんです。
なのに、最近母に聞くと、
私が速かったという記憶はないんだそうです。
兄が飛び抜けて長距離が得意な人で、
小学生の時にホノルルマラソンに出たり。
心臓が強すぎる!と大学病院で検査されたりする子だったんだそうです。
だから兄の記憶しかないと。。
私があんなに頑張っていたというのに。
なんて親だ!(笑)
私はsheetaの頑張りを、
いつまでも忘れないからね!!



wasabiさんとお別れして1ヶ月が経ちました。
またお花を頂きました。
私達は元気に暮らしています。
もう半年くらい前の事なんじゃないかと思うくらい、
これが当たり前という生活を送っています。
有難いことです。

けれど、問題がuzuちゃんです。
朝ごはんを食べてくれなくて、
お昼に帰ってもそっくりそのまま。
明らかに元気がなく、食べたと思ったら吐く。
今日だけで4回吐き、何回洗濯したか。。
お散歩は元気なんですが、
食欲がないなんて、uzuちゃんにはあり得ない話で。
もちろん病院にも連れて行ってエコーなどしたのですが、
悪いところもなく。
寂しさのストレス?
寝てるだけのwasabiさんでも、
居るのと居ないのでは全然違うんでしょうね。

1ヶ月。。
ワンコにとったらとても長い時間で、
そろそろ慣れていいはずと思ってしまうのですが、
そう思ってはダメなんでしょうね。
とりあえず明日にまた病院へ行ってみようと思います。
寂しさなら私達が救ってあげられる部分があっても、
もし病気なら見つけてあげないと!


uzuちゃん!まだ10歳なんだからね!!
寝てばっかりじゃ老けるよ。



wasabiさんのぬいぐるみ♪
なんとwasabiさんの毛が入ってるんです!
シュナ友のじゃみママさんが作ってくれました。
wasabiさんの火葬の日、会いに来てくれて、
ぬいぐるみの話になり、
私が切った毛を持ち帰ってくれたんです。
そのぬいぐるみが完成!
もうこれwasabiさんです。
似ているなんていうレベルじゃないです。


しっかりまつ毛もあって、
目の下がスッキリ細く、
カットの特徴も掴んでます!
あ〜wasabiさ〜ん♪
可愛い♪♪


お尻には可愛いニコちゃん♪

もうこんな素敵なプレゼント、感激です。
wasabiさんの毛だと思うと、
沢山ナデナデしたいという感情に襲われますが、
崩れてしまいそうで、我慢。我慢。
ただ見てます。
ずっと見ていられるなぁ〜。
ずっとずっと大切にします!
私の大切な宝物になりました!!


ぬいぐるみ受け取る時、
一緒にランチしてくれた「るこちゃん」
今度はuzuがボサ子じゃない時に、
また遊んでね♪♪
じゃみママさん、みんるこママさん、
またランチしましょ〜ね♪♪

今日はとっても嬉しかったです!!!
wasabiさん、やっぱり美人さんだね〜
好きだな♪♪


朝、sheetaを送り出してから出勤するまで、
1時間ほどあるので、、

uzuちゃん、papaさんに洗われました。


自然乾燥〜!
なんて、ウソウソ。


papaさんがちゃんとドライヤーしてくれました。


お昼休みには、uzuちゃんとお散歩へ。
45分くらい歩いたので、
uzuちゃん満足してくれたかな?
私は食後に飲んだココア分くらいは消費したといいんですが。

夜は2日連続で高崎オーパへ。
sheetaが「宿題早く終わらせるから行きたい!」と。
お目当ては『サンキューマート』でウンチのクッションを買うこと。
まだまだお子ちゃまです。
けど、私もついでに同じ物を購入。
育成会のクリスマス会の時、
プレゼント交換があるので、それ用に。
今どき予算300円のプレゼントって、
難しくないですか?
100均で3つくらいしか思いつきません。
ならいっそふざけた物にしよう!
と、予算は100円オーバーですが、
ウンチクッションにしてみました。


うんこドリルも流行ったし、
やっぱり小学生にはうんこですね。(笑)

ささっとクッション買った後は、
8階まで上がってお寿司を食べました。
金沢の回転寿司のお店でしたが、
実際は回ってなくて、目の前で握ってくれました。
そのせいか、回転寿司ですが、少々お高め?
だいたい330円皿で、たまに200円があるけど、
580円やそれ以上のお皿も。
けれど、見合うだけの美味しさが!!
sheetaはサーモン4皿とネギトロ1皿を食べたのですが、
「歯が無くても食べられる!」と絶賛してました。
大人は遠慮気味に食べて3人で18皿、
6000円のお会計でした。
(帰ってお餅焼いて食べました。笑)

で、高崎オーパ。
今回たまたま2日連続で行きましたが、
なかなか行かない理由は駐車場です。
高崎は駐車場が高いです。
1時間100円に慣れている私には、
20分100円とか考えられません。
駅から少し離れれば安くなっていきますが、
車社会の群馬県人!歩くの嫌です!
高崎オーパも提携駐車場がありますが、
2000円以上で1時間無料。
2万円以上で2時間無料。
前橋スズランなんて1000円買えば2時間無料ですよー。
さすが前橋!
県庁所在地なのに、高崎の方が都会。(笑)

なんてブーブー文句言ってきましたが、
今日は奇跡的にピッタリ1時間♪

1時間のサービス券を貰えたので、
全く痛手なし♪
「駐車場まで競争しよー!」
と言い出したsheetaのおかげです。
ありがと〜!!
また美味しいお寿司食べに行こうね♪



ネイル行って〜
お友達とランチして〜
高崎OPAでショッピングして〜
uzuと公園行って〜
クリスマスツリーを出して〜
都内まで出掛けていた男子達を迎えに行く。

という全てを予定通りにこなせて、
大満足の1人の休日でした♪



今日のランチ♪
papaさんのiPhoneXを借りて撮ってみました。
綺麗だぁ〜〜
私のiPhone6s、早く分割終わらないかな。。


私が寝込んでいた時、
sheetaはおばあちゃんちで夜ごはんを食べさせてもらったのですが、
「ねぇーこれ新米?古米?」
と生意気だったそうです。(笑)
そして「おかあさんはねー自分の好きな物しかつくらないんだよー。」
なんていう不満ももらしていたそうです。
おい!言いたい事があるなら直接言いなさい!!

で、今日はそんなsheetaの為にオヤツを焼きました。

バナナとココアのバウンドケーキです。
これなら喜ぶだろーと作ったら、
ストライク!
美味しい♪美味しい♪連発でした。
お菓子が好きじゃない子なので、
求めていたのは甘さ控え目の手作りだったのかもしれませんね。


夜には滅多に作らない茶碗蒸し。
これも完食してくれました♪

何が食べたいとか言わない子なので、
今まで不満だったことにも気づきませんでした。
けれど、振り返れば偏った料理だったかもしれません。
これからは色んな料理を頑張りたいと思います。
私、やれば出来る子なので。(笑)


体調を崩し、また寝込んでました。
また?いや、久々かな??
確か7月くらいからはずっと頑張れてた気が。。

今回は頭痛が酷く、その影響で嘔吐。
papaさんも色々と忙しかったので、
sheetaは実家に預けました。
私にはuzuちゃんがずっと側で付き合ってくれましたが、
毎日こんなに長くお留守番させてるのかぁ〜
と身をもって体験。
復活したら沢山お散歩連れて行くからね〜
ほんとごめんね〜と、
頭痛にuzuへの申し訳なさがプラスされ、
さらに自分を追い込んでしまうというダメな私。

けれど、今回はpapaさんに病院へ行けと言われなかったのが救いでした。
いつもならすぐに言われるのですが、
本当に具合が悪い時って病院へなんか行けません。
そんな気力ありませんよ。
トイレ以外立ち上がれません。
なので、今回40時間くらいほっとかれたのですが、
それがすごく有難かったです。


復活したらという約束通り、
今夜みんなで長距離散歩へ。
あ〜健康って素晴らしい!!
来年こそは、一度もダウンせずに過ごしてみたいものです。


4日5日と車中泊で沼田方面へ〜!


望郷の湯で温泉に入り、
お食事処で夜ごはんも済ませ、
車に戻ろうと外へ出るとお月様が綺麗でした。


今回の車中泊に向け、
papaさんが色々と準備してくれました。
その一つがトノボードです。
純正のトノボードは平らじゃないし、
重いとポコポコするような物だったので、
平らで頑丈なトノボードを自作!
表面には合皮を張り、見た目もグッドです!!
テーブルとしても使えますが、、


sheetaのベッドにも!


uzuちゃんと私達は二段ベッドの下に。
この下の段もpapaさんが平らになるように、
色々作ってくれて、いい寝心地でした。


朝起きたら、uzuちゃんは上のベッドへ。
私達はpapaさんが買ってきてくれたココアで、
とりあえず一息♪
カングーにピッタリサイズの目隠しのおかげで、
外からの視線も気にならないし、
本当に快適でした。
全部で11枚!
思い切って買って正解でした。


papaさんが布団などを片付けてくれている間、
uzuちゃん連れてドッグランへ行ったのですが、
微妙に狭い?


ということで、遊具の方へお散歩。


sheetaの慎重な性格を理解してからは、
地道に待つ私。


ここまで来るのに何分?(笑)


うわぁ〜いい感じ!
そこでuzuちゃん抱っこしてくれたら、
年賀状の写真にも使えそうな!!


けれど残念ながら、ただいまボサ子のuzuちゃん。


年賀状の写真は諦めました。
というか、uzuちゃんもそうだけど、
歯抜けのsheetaくん口閉じようか。(笑)

お泊まりした道の駅白沢から10分ほど移動し、

道の駅川場田園プラザへ〜。


この連休中だけ臨時でモーニング営業という情報があり、
こちらのお店でクレープを。
野菜と玉子とクリームチーズが入ったクレープにドリンクが付いて500円。
見た目を裏切る美味しさで、
写真がありません。(笑)
いや〜美味しかったです。

食べ終わると、ちょうど9時。
パン屋さんが開いたので、実家の分とお買い上げ〜。

そして次は迦葉山方面のドッグランに移動です。

ココ、去年も今の時期に来たね。
wasabiさんがくるくる回ってたよね。
坂に耐えられなくてベンチで体支えてたっけ。
uzuちゃん、君はwasabiさんと違ってお出掛け大好きだもんね。
これから沢山楽しもうね!!

お次は迦葉山。

今年もお面の交換にやってきました。
商売繁盛?家内安全?
よく分かりませんが、
私が幼い頃から続けている習慣なので、
止めるわけにはいきません。
毎年紅葉狩りも出来るし、
これからも続けていきたいと思います。


毎年ここで写真撮ってるよね。


大きくなったね〜。
無事に育ってくれているだけで、
お参りしている意味があるのかもね。
今年は去年お願いしたwasabiさんのことも、
お礼を言っておきました。

とりあえず今回は近場でお試しだった車中泊。
次回はいつになるか分かりませんが、
またどこか行ってみようと思います♪


11月3日は、
毎年「ぐんまマラソン」に参加してきた我が家。
(2年前までは県民マラソンという名でした)
sheetaも、5歳と6歳の2回走りました。
と言っても4.2キロですけどね。
それでも2回とも1度も歩かずにゴールまで走ったので、
凄いことだと思っています。

ぐんまマラソンには、4.2キロ!10キロ!42.195キロ!
の3つのコースがあり、
我が家は毎回一番短い4.2キロを走っていました。
けれど、今年はなんとpapaさんが、
初めてフルマラソンに挑戦!!
6月からほぼ毎日10キロの練習を重ね、
体重も14キロほど落とし、
今日のフルマラソン本番に向け、
調整してきました。
私とsheetaはそんなpapaさんを応援しようと、
今回はエントリーしませんでした。
(という言い訳です。笑)


まずはスタート地点へ。
けれど、papaさん発見出来ず。(笑)
男子だけで約5700名。
スタートは女子も一緒なので、
人が多すぎー!!

けれど、今回は「応援navi」というアプリを教えてもらったので、この後の応援は順調でした。


papaさんが今どこを走っているのかや、


通過予測時間なども教えてもらえるのです。


なので、スタバでお茶しながらpapaさんを待ち、
近付いてきたら道端に出て応援なんていうことも。


この場所はpapaさんに秘密でスタンバっていたので、
驚いてました。

途中一度家に戻り、

後半はuzuちゃんも一緒に歩いて応援に。


ゴールまであと2キロ!
凄い!完走しちゃうじゃん!!

タイムは5時間以内を目指していたらしいのですが、
残念ながら5分及ばず。。
けれど、素晴らしいと思います。
5時間も走り続けるなんて、尊敬しちゃいます。
それも楽しかったとか言うし!凄い!!
そしてすぐに来年の準備に入るそうです。


夜はお家ごはんでしたが、
豪華にいきましたよー!!
フルマラソンデビューお疲れ様でした。



お昼ごはんの後に1袋完食!
途中で止めるなんて出来ません。
わさび味ですから〜♪♪

やはりわさび味の物を食べる時は、
wasabiさんのことを考えてしまいます。
ですが、寂しくない。
ほんと不思議です。

数ヶ月前まで、wasabiさんが居なくなったら、
私は1人で孤独に暮らすのだろうと想像していました。
papaさんやsheetaはあっという間に気持ちを切り替え、
私1人置いていかれるのだろうと。
引きずり過ぎる私に2人は「まだなの?」と。
口には出さなくても、態度に表してきて、
そしてだんだんと見放されていくのだろうと。

けれど、今の我が家は有難いことに、
3人共ほぼ同じ感覚で暮らせているように思います。
wasabiさんとの思い出は沢山ありますが、
お別れの最後の部分がものすごく少ないのです。
そのおかげですかね。
wasabiさん、改めてありがとうね。。


のべ閲覧人数は・・・・
山葵日記検索
山葵日和著者紹介
あっしの名前:
wasabiママ
Official website:
性別:
女性
職業:
※屋さん
趣味:
ショッピング、食べ歩き
山葵日和帳~目次~
10 2017/11 12
S M T W T F S
4
6 7 8
14 18
19 24 25
26 27 28 29 30
アクセス解析
最新コメント
[10/24 wasabiママ]
[10/23 sugarママ]
[10/20 wasabiママ]
[10/20 wasabiママ]
[10/19 スノママ]
[10/19 はむ]
[10/19 wasabiママ]
[10/18 mika]
[08/30 wasabiママ]
[08/30 sugarママ]
[08/23 wasabiママ]
[08/23 wasabiママ]
[08/23 はむ]
[08/22 mika]
[07/29 wasabiママ]
忍者ブログ [PR]