忍者ブログ
wasabi&uzulla&mama&papaの日々=山葵日和 [wasabinewsnetwork.com]
[2006] [2005] [2004] [2003] [2002] [2001] [2000] [1999] [1998] [1997] [1996]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今日はpapaさんの両親&弟も一緒にお出掛けしました。
まずは車を1時間半ほど走らせ、気仙沼へ~。


海を見れば、今まで通りのような気もしますが・・・


逆を向くと、ここに家が建っていたんだろうと推測できる基礎だけが残っている状態。
いつも寄る【海の市】は建物は残っているものの営業はされていませんでした。
なので、唯一営業していた【気仙沼お魚いちば】で買い物をしたんですが、
気仙沼の様子を見て思ったのは、復興支援は買い物じゃダメな気がしました。
何もない景色を見ると、どう協力していいのか分からなくなります。

次は、義母が見たいという「一本松」を見に高田松原へ向かいました。

途中、海から離れているのに船が陸に上がってたり!
1年経ってもこんな状態だと、もしかしたら来年もここにあるような気がしました。


奇跡的に一本だけ残った「一本松」へと続く道。


こんな道を歩いたのは初めてで、衝撃的でした。


沢山の人が見に来ていて、みんな写真を撮っていましたが、
そこにピースをしてる人がいないことにmamaは安心しました。


この多くのがれきが片付き、震災前の暮らしができるようになることを心から願います。
群馬県もがれきの受け入れが決定したようです。
正直、今まで放射性物質が不安で賛成出来ないmamaでしたが、
そんなことは言ってちゃ申し訳ないと思えました。

被災地を興味半分で見に行くのは失礼なことかもしれませんが、
その反面、理解者が増えるという実態もあるのかと。。
震災も原発もとっても恐ろしいものですね。
映画でしか見たことのない光景を目にし、考えさせられる1日でした。
PR



コメント
お疲れ様
ほんとに1本なんだね。
メルぼんもこの目で現状を見たいってボランティア行ったのよ。

乗り物系詳しくなるよ(笑)
トーマスもメルぼんのお気に入りだったよん。
【2012/05/08 15:40】 NAME[メルママ] WEBLINK[URL] EDIT[]
メルママさ~ん!!
先日はアニモランでお世話になりました。

メルぼん君のようにボランティアに行くことが一番の手助けになると思います。
思ってはいてもなかなか行動に移せる人って少ないですよね。
メルぼん君、素敵すぎます!!
そして、お疲れ様でした。。

一本松、枯れてしまっているようには見えませんでした。
このまま頑張って、地元の人を勇気づけてほしいものです。
【2012/05/08 19:49】 NAME[wasabiママ] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
のべ閲覧人数は・・・・
山葵日記検索
山葵日和著者紹介
あっしの名前:
wasabiママ
Official website:
性別:
女性
職業:
※屋さん
趣味:
ショッピング、食べ歩き
山葵日和帳~目次~
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アクセス解析
最新コメント
[10/24 wasabiママ]
[10/23 sugarママ]
[10/20 wasabiママ]
[10/20 wasabiママ]
[10/19 スノママ]
[10/19 はむ]
[10/19 wasabiママ]
[10/18 mika]
[08/30 wasabiママ]
[08/30 sugarママ]
[08/23 wasabiママ]
[08/23 wasabiママ]
[08/23 はむ]
[08/22 mika]
[07/29 wasabiママ]
忍者ブログ [PR]