忍者ブログ
wasabi&uzulla&mama&papaの日々=山葵日和 [wasabinewsnetwork.com]
[605] [604] [603] [602] [601] [600] [599] [598] [597] [596] [595]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



A.M.6:30起床。
朝食はホテルのバイキング~♪

朝から外で食事をするなんて・・・それもキャミソール1枚で(日本では考えられない!笑)・・・
間違いなくテンション上がっちゃうでしょ!!

朝からモリモリ3皿食べました。(笑)

ホテルのお庭を散策~


  
ホテル【メリアバリ】・・・かなりmama好みでいい感じです♪

今日はまず最初にマリンスポーツをしました。
日本で予約しておいた会社がホテルまで迎えにきてくれて、
ホテルから10分程離れたビーチへ・・・。

 
このビーチはマリンスポーツが盛んのようで・・・
mama達はココで、水上スキー(20ドル)とパラセーリング(10ドル)をしました。
mamaは両方初めてだったので緊張しましたが・・・

なんと!水上スキーは1度目から立てたんですよ~!
それに全く転ばないから、「いつまで滑ってればいいの?」って感じ。
一応、元スキーインストラクターの意地とプライドは保てました!(笑)

パラセーリングは一人で飛んで一人で着地しなくてはいけないので、

真剣に説明を聞くmama!


ちゃんと飛べました~!
45メートルの高さまで上がるので、かなり遠くの景色まで見渡せました。
バリは、やしの木より高く建物を建ててはいけないらしく、
おかげで景色は自然そのもの~。
これ、ものすごくオススメです!!
真下を見ると確かに怖いんですが、気持ち良かったですよ~。
次回は、カメラ持って飛びたいって思いました。
(今回で感覚は掴めたので、カメラを落とさない自信ができました!笑)

このビーチは旅行者ばかりなんですが、
何故かジャワ人から一緒に写真を撮りたいと要求され・・・

笑顔で撮りました!
こういうのって後で思い出に残りますよね~。

ホテルへ戻った後は、水着を着ているついでにプールへ行ってみました。
 
奥にはビーチが見え、雰囲気抜群!
プールの水も綺麗だし、温かいし、リゾート気分が味わえました~♪


プールサイドにはリスもいて・・・
この後、mamaもこのおばさんからピーナッツを貰って、手からあげました。
こういうのって日本じゃありえないよね~!!

その後はクタの町に出て(車で20分)、ネイルサロンへ~♪
 
ペディキュアが約2200円(180.000ルピア)でした。
金額だけ見ると、バリにしては高いような気がしますが、
甘皮も取ってくれたりして丁寧だったので、この金額でも大満足でした♪

そして次はウルワツ寺院へ連れてってもらう為、1度ホテルに戻りました。
ウルワツ寺院へ連れて行ってもらうツアーは色んな会社が色んな価格で提供しているんですが、
mama達が申し込んだのは、往復送迎&ケチャックダンス観覧料&ディナーが付いて、3900円!
旅行会社でも同じようなツアーを企画しているんですが、それだと59ドルなんです。
なので、かなりお得でした☆

 
ウルワツには猿が沢山いて、帽子やカメラを取られてしまうので有名らしいです。
確かに、取られている現場を何度も見ました。怖いよね~!
(とか言いつつ、ちゃんと写真撮ったけど・・笑)


寺院なので、足を出してはいけないらしく、
Mちゃんは腰に布を巻かれました。
mamaは腰に紐だけ巻かれました。


すごい断崖絶壁です!


これが写真でよく見る(?)ウルワツ寺院。


チャチャチャチャ・・・・と叫び続ける、ケッチャックダンスです。
バリに来てから、そんなに暑さは感じていなかったんですが、
この時ばかりは、暑くて暑くて「早く日よ暮れてくれ~」と願ってました。


そしてケチャックダンスを見ながらの夕日~。
数時間前まで雨が降ったりしていたので(ネイルからの帰り道あたり)、
夕日は無理かも~とガイドさんに言われていたんですが、
バッチリ!綺麗な夕日を見ることができました。
海なし群馬県では、あり得ない景色でした☆

夕食はジンバラン地区の海岸でシーフードを頂きました。
同じようなレストランが続き、明かりがロマンティックなんです。
味は微妙でしたが、
砂浜で波の音を聞きながらの食事は、雰囲気重視ならOKだと思います。
というか、食事込みで3900円だからね!大満足です!!

ホテルに戻るまでは、本当はいけないらしいんですが、
スーパーに連れて行ってもらったりして、上手くタクシー代わりに使いました。(笑)
向こう(ガイドさん&ドライバーさん)も、日本語を勉強したいらしく、
mama達ともっともっと話したがっていたので、
スーパーの中まで連れて行って、いろいろ説明させました。
その後、彼らは飲みに行こうと誘ってきましたが、断ると素直にホテルへ送ってくれました。
紳士です!
彼らは本当に日本語を勉強したいみたいです。
それは、日本語を話せないと仕事が貰えないからだということがヒシヒシと伝わってきました。
バリ人の基本はバリ語なので、まずはインドネシア語!次に英語と日本語!
最近は韓国語も勉強するらしいです。
なんでそんなに必死なのかといったら、やっぱり生活がかかってるからですよね。
mamaは努力のいらない日本に生まれて幸せなんだな~と感じました。

本日は少し早めのA.M.0:00就寝でした。
PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
のべ閲覧人数は・・・・
山葵日記検索
山葵日和著者紹介
あっしの名前:
wasabiママ
Official website:
性別:
女性
職業:
※屋さん
趣味:
ショッピング、食べ歩き
山葵日和帳~目次~
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アクセス解析
最新コメント
[10/24 wasabiママ]
[10/23 sugarママ]
[10/20 wasabiママ]
[10/20 wasabiママ]
[10/19 スノママ]
[10/19 はむ]
[10/19 wasabiママ]
[10/18 mika]
[08/30 wasabiママ]
[08/30 sugarママ]
[08/23 wasabiママ]
[08/23 wasabiママ]
[08/23 はむ]
[08/22 mika]
[07/29 wasabiママ]
忍者ブログ [PR]